hot chocolate

まいにちたのしい

1年が経ちました

あの、あのベストアーティストの放送から今日で1年が経ちました。

 

長かったようで短かったような、短かったようで長かったような。

そんな1年だったな。

 

たぐちくんが表舞台に戻ってくるのは思った以上に早かったけど、でもでも、私たちの前にもう一度立ってくれることになって、嬉しいな。

 

6人のKAT-TUNが大好きだった時、この6人ならどこまでだって行けると思ってたけど、それはかなわなかった。

今、KAT-TUNは3人になって、抜けた3人はそれぞれ違う道を歩いてて。

もう「また6人に戻って活動して欲しい」なんてことは思わない。

みんなそれぞれの道で頑張って欲しい。

でも、それぞれの4本の道が、またどこかで近づいて、どこかで6人揃った姿は見たいなと思っている私です。

 

6人まとめて大好きだ!

尊い、というお話。

赤西くんのコンサート、Audio Fashion in幕張行ってきました〜!!!

 

はー、最高に楽しかった!

曲と演出がとっても素晴らしくて、アリーナならではの演出に震えたので今後もっとアリーナでやるべきだよ、赤西くん!!!!!(笑)

 

さて、タイトルのお話。

この日、も〜〜〜ほんっとに寒くて。

寒くて寒くて寒くて寒くて。

そんな中、風ピューピュー吹きすさぶ中、友達と数時間グッズ列に並んでいたんだけど、

「寒い」「もうやだ」「早く中入りたい」

を連呼してた訳です。(正直、あれはもうちょっと売り方も入場列も運営側がちゃんと考えた方がいい笑)

でもさ、最終的に無事にグッズ買えて、コンサート見たら、帰り道には寒い中数時間並んだことだっていい思い出になっちゃう訳じゃない。

あんときちょーーーー寒かったよね〜!って笑い話になるじゃん?

それってすごくない?と改めて思う訳です。

 

だって、友達とご飯食べる約束しててさ、寒い中友達を待って、その後美味しいご飯食べて楽しい会話したって、寒い中友達を待ったことは楽しい思い出にはならないじゃん?

 

こんなこと、分かっちゃいたけど改めて

すごい、赤西くん、まじ尊い…!(ナミダ)

ってなるよね。

 

やっぱりアイドル様(赤西くんはいつだって私のアイドルなのだ)って生きてるだけで、笑ってるだけで、世界を平和にさせるだけのパワーがあるよね。すごい。

私は今、赤西くんにエターナルを送り返したい!!

あなたが笑って生きている、ただそれだけで嬉しくてあたたかくて優しくなれる!!!!!!!今日もありがとう!!!!!!!!!!

 

 

コンサートもね、本当にとってもとっても楽しかった。

曲と演出はもちろん、内股で花道歩いてくるところとか、ファンにガンガン甘やかされにいくところとか、柑橘系の定義がわかってなかったりとか、とかとかとかとか。

んも〜とにかく可愛くておバカででも爆イケで。

赤西くんは裏切らないな、と。

こちらのニーズを分かっているな、と。

 

最後のハケるとき、「これからも適当に上目指していきますんで」って言ってて。

言ったことは実行する人だから、今後がもっともっと楽しみになったな。

どんな景色を見せてくれるのかな。楽しみ。

はーっ、早く次のツアー始まらないかな〜!!!

半年が経ちました

KAT-TUNが充電期間に入って半年が経ちました。

早いなあ思う反面、まだ半年なのか…と心曇る感情もあって。

 

元々テレビも雑誌もぜーんぶチェックするようなファンじゃないから、充電前と後で何が変わったのかと聞かれたら、何も変わらないんだけど、なんとなく、あの5/1から心に穴があいてしまった気がするよ。

 

まるで空いた穴はまるで、しかくに空いた穴はしかくでしか、埋められないんだなと実感している今だけど、復活したその日には、空いていた穴に収まりきらないくらいの幸福感と充実感を受け取れることを願って。

 

はあ、もう11月か。

今年ももう終わっちゃうんだねー。早いなあ。